自転車初心者や自転車通勤におすすめのクロスバイク

目次

クロスバイクとロードバイクについて

ロードバイクは、舗装道路用の自転車の中で言うと、
最上級にスピードが出せる自転車と言えます。
ドロップハンドルなので前傾姿勢を取ることができ、
タイヤについては細めのものが基本装備となります。
そのため、低速での走行は安定性があまり良くありません。
少し荒れた道になると走行することが難しいため、
街の中で乗るには適していないかもしれません。
クロスバイクは、適度な前傾姿勢と、握りやすいハンドルが特徴となります。
ハンドルの幅についても広めに取られてるため安定した走行が可能です。
タイヤサイズはシティサイクルよりも太めのサイズで、
スピードはロードバイクほど出せませんが、
少々荒れた道でも走行は可能となります。
中距離や遠距離にも使うことができるので、
様々な用途で活躍するでしょう。
こういった特徴の違いもありますが、
価格についても違いがあります。
クロスバイクは5万円程度から購入できるものがありますが、
ロードバイクは10万円以上かかってしまうことが考えられるので、
この点の違いも理解しておきましょう。

クロスバイクは楽に漕げるのも初心者に魅力

クロスバイクは車体の軽さやタイヤが細めであるために、
漕ぎやすいという点があります。
買ったはいいけど、乗りこなすことが難しいということはなく、
初心者でも乗れる点は魅力の1つとなります。
漕ぐ時に重さを感じる場合は、
ギア変速も可能ですので、自分の体調に合わせて変速するといいでしょう。

シティサイクルに近い気軽さも魅力のひとつ

クロスバイクは、ロードバイクより気軽な感覚が魅力の1つとなります。
価格についてもロードバイクより安いですからね。
スポーツ自転車の初心者でも乗りやすく、人気もあります。
街の中を散歩感覚で探索したり、景色の良い川沿いを走ったりなどの
ちょっとしたサイクリングや、とにかく自由に乗りたいといった、
カジュアルな感覚で使うことができる点もおすすめですね。
シティサイクルより乗り心地もいいので、
自転車に乗ることが多いのであれば、
ロードバイクを1台持っていてもいいかもしれません。

初心者でも価格が高いクロスバイクを買うべきなの?

初心者で初めてクロスバイクを購入する場合、
価格が高くていいものを購入すべきなのでしょうか?
これについては、そんなことはないかと思います。
確かに高価なものはいいものも多いかもしれませんが、
人それぞれ用途も違います。
気軽さも魅力であるクロスバイクですから、
自分にあった物を購入するのが一番でしょう。
迷ってとりあえず高いものを購入!なんてことになると、
後々後悔することも多いです。
自分に合うものや、用途をしっかり考えてから購入するようにしましょう。
もし、そこから自転車にのめり込んだのであれば、
その時に高価なものを購入すればいいのです。

自転車で車道を走るときはマナーをしっかり守ろう

最近は、クロスバイクやロードバイクについても人気が高まっています。
その反面、自転車のマナーについても見直されるようになって来ています。
自動車のように運転免許が必要のない分、
あまりマナーを知らない人や守らない人も、
残念ながら多いのです。
例えば、自転車は車道の左側を走行する事となっているのですが、
右側走行する方も見かけます。
これについては、自動車を運転する方なら想像がつきそうですが、
免許を取得したことがない方からすれば、
関係ないと思っている方も多いかもしれません。
また、車道は自動車も走行しています。
自動車のドライバーもマナーが良くない方がいるので、
安全面には十分注意するようにしましょう。
とにかくマナーを守ることは、人に迷惑をかけないこともそうですが、
自分の安全を守るためにも大切なことです。
正しく安全に乗って、サイクリングを楽しみましょう。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる