ランニングで記録などができるアプリでオススメは?

目次

ランニングにアプリを使うメリットについて

ランニングをしている人でアプリを使っている人が多くいますが、
アプリを使うことによるメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか?
これは、人それぞれだと思いますが、
一番はランニングを習慣化しやすいという所にあるかもしれません。
ランニングがすでに習慣化されている人は別ですが、
これからランニングを始めるという人は、生活のリズムを多少なりと変えるわけですから、
意識をしてランニングを日常に取り入れなければなりません。
そんな時に、途中でやめてしまうというパターンは多くみられます。
しかし、アプリで記録することにより、目的が生まれ、
達成感を感じることもできるでしょう。
アプリでは、距離や時間、消費カロリーを計測できたりもするので、
ランニングをした実感をより感じることもできるはずです。

Nike+ Runningはランニングアプリの定番

ランニングアプリの定番といえば、Nike+ Runningではないでしょうか。
距離やタイムなどを測定できる基本的な機能に加えて、
走行距離や走行時間、最速記録や最速距離のベスト記録など、
記録を様々な点で分析してくれるのが特徴となります。
記録については友達と共有することもでき、
競争することでやる気もアップすることでしょう。

Runtastic GPS ランニング&ウォーキングもおすすめのアプリ

Runtastic GPS ランニング&ウォーキングは、無料版と有料版があります。
特徴としては、ボタンひとつで、距離やタイムやペース、
さらに消費カロリーなども記録することができます。
また、一年間に走る目標の距離を設定することができ、
その目標に対する進捗状況も通知されるようになっています。
ランニングの距離をランニングシューズ別に記録し、
交換時期を知らせてくれる機能もあります。
もちろんSNSでシェアすることもでき、ランニングの習慣化にもいいでしょう。
有料版では、ランニング中に走行距離やペースなどを音声で確認できたり、
オートポーズで、走行データをより正確に記録することも可能となります。
また、ランニングやウォーキングなどのルートを事前に作成したり、
自分のそれまでの記録と比較し、レースができるような機能があります。
様々なことをまとめて管理できる便利なアプリですね。

ダイエット目的のランニングにおすすめのHealthPlayer

HEALTHPLAYERは、歩数計機能を搭載しており、
血圧や体重をはじめ、基礎体温、生理日、食事など
様々なデータを管理することができます。
特徴としては、持ち歩くだけで歩数・活動量を記録したり、
デバイスからデータをワイヤレスで転送することも可能です。
また、多くの種類のデータをこのアプリだけで記録することが可能で、
歩数や消費カロリー、体重、体脂肪率、基礎体温、生理日、
血圧なども記録することができます。
さらに、歩数や消費カロリーなどをグラフ表示することができたり、
記録したデータを他者に開示することも可能であるアプリとなっています。

ランニングによって色々な刺激も受けられる

ランニングをすることで、外の世界から刺激を受けることもあります。
そういった街の変化や人の流れ、
様々な年代の方を見ながら走ることによって刺激を受け、
それ自体が目的の1つとなることもあります。
他の人が何をしているのか、どんなものを着ているのかなど、
ランニングとあまり関係の無いようなところの刺激を楽しむのも、
ランニングを楽しむ方法としていいかもしれません。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる