キャンプ初心者でテントを購入する際の選び方とは?

目次

キャンプのテント選びの価格について

キャンプで使用するテント選びについては、悩むところもあるでしょう。
価格については安価なものから高価なものまで様々です。
テントを選ぶときに注目したいのは、広さや機能でしょう。
機能の多さやテントが大きいものであれば、価格ももちろん高くなります。
これだけ多くの中からテントを選ぶのも大変かもしれません。
ただ、テントは高価であればいいというものではありません。
家族の人数や、状況によって必要な広さや機能を考えることが大切です。
人気のテントなどは、キャンプ場へ行くと多く並びます。
それが嫌な方ならデザインが独特なものを選ぶのもいいかもしれません。

テントの大きさは?人数について

テントの大きさについては、テントを購入する際に、
何人用というような記載を目にするかと思います。
おおよそは、これを基準にテントの大きさを見ればいいかと思います。
しかし、5人だからと3人〜5人用を特に確認せず購入するようなことは、
避けたほうがいいかもしれません。
これは、テントの大きさに対してみんなが横になると、
とても窮屈になることがあるからです。
そのため、実際に大きさを見てテントを決めるといいでしょう。
記載されている人数に対しては、
1〜2人プラスして考えるといいそうです。
ネット通販等で購入する場合は、こういったことも考えておくようにしましょう。

初心者も知っておきたいテントの耐水圧について

テントの耐水性については、初心者の方も知っておくべきと言われます。
この耐水とは、水を通したり、水によって変質したりしないことを言います。
そのため、耐水とは小雨程度ならば耐えられることと考えられ、
生地の中に水が浸入してこない防水とは意味が違います。
日本の豪雨に耐えられる耐水圧は1500ミリと言われているそうですので、
テントを選ぶときの1つの基準にしたいですね。
耐水性が低いテントだと、キャンプの最中に雨が降ると
浸水して大変なことになってしまいますので気を付けましょう。

上級者おすすめのキャンプテント!タフワイドドームⅣ300コールマン

上級者の方がよくオススメしているキャンプテントがあります。
それが、タフワイドドームⅣ300コールマンです。
写真を検索していただくと、このテント見たことある!となるかもしれません。
ゆったりと過ごせる大きさで、家族で使用する場合や友人と使用するなど、
様々な場面で使い勝手がいいでしょう。
前室もあり、天候が悪い場合も快適に使用することができます。
そのため、初心者の方でも使いやすく、人気があるということなのでしょう。
インナーマットやグランドシートもセットで販売されています。

テント設営は事前に練習しておこう

テントの設営に関しては、購入した場合、
一度キャンプ場に行く前に組み立ててみるといいでしょう。
特に初心者の方は、現地で設営に時間をかけすぎてしまうと、
他の楽しむ時間がそのぶん減ってしまいます。
そのため、一連の組み立ての流れ程度は知っておくべきです。
テントはキャンプの基本となりますので、
事前の練習をオススメします。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる