キャンプ料理で初心者も出来る簡単料理は?下準備もしっかり!

目次

キャンプ料理の材料の下準備は事前にやっておこおう!

キャンプ場に着いてからは、
多くの作業をまずすることになります。
そこで、キャンプ場に行く前に料理の下準備をして行くことをお勧めします。
例えば、食材を切っておいたりすることで、
現地での作業時間を短縮することが出来ます。
テントなどの組み立ては、キャンプ場でなければ出来ません。
しかし、食材は切って行くこともできますし、料理によってまとめたりすることで、
よりスムーズに調理できたり、荷物としてもコンパクトにすることができるでしょう。
また、コンパクトにまとめることによって、ゴミの量も少なくすることができます。
無計画にスーパーで買ったままキャンプ場へ持って行くと、
ゴミばかりがかさんでしまいます。
そういったことを防ぐためにも、
食材の下準備を行なってからキャンプ場へ行くということは、是非して行くべきでしょう。

キャンプの時の料理道具について

キャンプ場での調理道具については、レンタルできるキャンプ場もありますが、
ある程度の準備はしておいた方がいいでしょう。
いざ食事をしようとした時に、道具が足りなくて食べられないとなると、
キャンプの楽しさも半減してしまいます。
そのため、最低限の家庭でも使う調理道具は、
持っていった方がいいかもしれません。
あまり場所を取るものでもないので、多少余分に持って行ってもいいでしょう。

初心者であるならキャンプ料理は煮る料理や焼く料理から!

キャンプ料理も慣れてくると、
豪華な料理や素敵な料理を作る方もいます。
しかし、キャンプの初心者で最初から凝った料理を作ることも難しいと思います。
最初は簡単な料理からでいいのです。
そこでキャンプ初心者にオススメされている調理法は、
煮たり、焼いたりするだけで作ることができる料理です。
これらの調理法は、あまり失敗することもなく、
調理しやすいので、アウトドアでの料理にあまり慣れていない方は、
この2つの調理法から始めてみては、いかがでしょうか。

初心者でもできる簡単料理のポトフ

アウトドアで初心者でも簡単にできるポトフをご紹介します。
作り方については、以下の通りです。
1.まず、野菜を適度なサイズにカットします。
2.次に、コンソメと塩、こしょうで出汁の味を整えます。
3.最後に、ウインナーやベーコンとともに野菜を煮込みましょう。
これは、もし残ったとしてもカレー粉を入れれば、
カレーとしても食べられるのでオススメです。

トマトのホイル焼きも初心者におすすめ

トマトのホイル焼きも簡単で、初心者にオススメされています。
材料は、トマト3個とソーセージが3本、
とろけるチーズをお好みで、
調味料は、オリーブ油はおよそ小さじ3杯に、
塩とこしょうを少々といった程度です。
量としては、3人分程度となります。
作り方としては、
まず、トマトは上1/3を水平に切ります。
次に、うすく切ったソーセージをトマトの上にのせ、
その上にとろけるチーズをのせます。
そして、先ほど切った上1/3のトマトをのせて具をはさみましょう。
これをアルミホイルで包み、網の上か炭の脇において焼きます。
ホイルの上からトマトを押さえてみてやわらかくなっていれば、
食べごろとなります。
時間としては、およそ15分程度です。
アルミホイルで包むまでは、キャンプ場に行く前の下準備でもできるので、
家で準備して行くことをおすすめします。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる