車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

目次

車中泊でコンパクトに眠るためのシュラフ

車中泊でシュラフは、コンパクトに眠るために
良いグッズと言えるでしょう。
旅行先で車中泊をする場合、
気候が読めないこともあると思います。
特に寒い時期には複数使用することで寒さへの対策ともなりますし、
下に敷くのもいいでしょう。
また、シュラフに表示される温度については、
個人差もありますので目安として考えるようにしましょう。

車中泊ではカーテンも大事

車中泊では、カーテンも大切となります。
周囲の明かりや視線を遮る他、防犯の役割も果たします。
様々なことを車内で行うわけですから、重要であると言えるでしょう。
また、断熱カーテンにすることにより車内の気温を
保つ効果もあります。
しかし、カーテンにそんなにお金をかけたくないという方もいるかと思います。
簡単なものであれば100円均一にもあるそうなので、
一度のぞいてみましょう。
カーテンの有無は、大きな違いがありますよ。

車中泊の電源確保にインバーター

車中泊をする場合、電気を使用することも多いでしょう。
電源の確保のために必要なのが、インバーターです。
インバーターとは、サブバッテリーなどの電気を
一般家庭用の電気に変換してくれるもので、
変換器のようなものです。
これによって家庭用製品も使用することができます。
自動車のバッテリーは12Vであるそうです。
これでは家庭用製品は使用できませんが、
インバーターで変換することにより使用できるということになります。
価格は様々ですが、ちょっといいものを用意しておくと、
余裕を持てていいかもしれませんね。

換気グッズも揃えるといいかも

暖かい時期には、換気グッズが必要となることも多いかもしれません。
窓やドアを閉め切った状態であると、車内は暑くなってしまいます。
そんな時にオススメされているのが、
換気deロックというグッズです。
このグッズは、車の後部ハッチを少し開けた状態で、
ドアロック施錠が出来るものであるそうです。
これを使用することにより、外の空気を取り込み、
風通りを良くする事で、車内の換気をすることができます。
つまり、急激な温度上昇を防ぐことができるということです。
車中泊の換気以外にも、
臭いの換気や、ペットを連れて出かけるときなどにも使えそうです。
夏場の窓を閉め切った時の車内温度は、30分程で60度にまでなるそうです。
そういった面でも、持っておいて損はなさそうですね。

車中泊で便利な小物グッズについて

車中泊で、あると便利な小物は、いくつもあります。
例えば、ビニールテープや布テープなどは、
窓のカーテンを止めたりするのに便利です。
S字フックや突っ張り棒もあると、ライトやタオルをかけるのにいいでしょう。
ハンガーもあると、よりいいかもしません。
小さな台は、テーブルとして使用することができます。
折りたたみテーブルなんかもいいかもしれませんね。
100円ショップによくあるライトや携帯トイレ、
また、外の音が気になるような方には、耳栓もあるといいでしょう。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる