ランニングで期待できる効果とは?自分にあった走り方を無理せず!

目次

ランニングで脂肪を落とす効果について

ダイエットのためにランニングをして脂肪を落とすという方もいるでしょう。
脂肪は燃焼することにより落とすことができます。
会話が可能である程度の有酸素運動を
行うと脂肪が特に燃えやすいとされ、
特に良いものとして、ランニングや水泳はよく例としても挙げられます。
しかし、脂肪があるから太るなら、脂肪が悪いものである、
という考え方もよくありません。
過度なダイエットは、健康を害してしまう場合もあるので、
注意が必要です。

ランニングは体の引き締めや美肌効果も期待できる

ランニングをすることにより、期待できる効果は様々です。
ランニングをすると血流が良くなり、
それによって新陳代謝の改善にも期待ができます。
さらに体内の不純物を排出することもできるので、
美肌効果に期待ができます。
また、体型の維持にもランニングは良い効果が期待できます。
最近体型が乱れて来たと感じる場合は、
まずランニングを始めてみると良いかもしれませんね。

ランニングをすることによって食欲の抑制効果も

ランニングを食前にすることで食欲をある程度抑制できるそうです。
例えば、日中にお腹が空いてしまった場合、
ランニングをすることで紛らわせるような感覚でしょうか。
つい間食をしてしまうというような方には、
おすすめの方法かもしれません。
ただし、これを食事も一切取らず、
ランニングばかりを繰り返すような生活になってしまうと、
もちろんよくありません。
あくまで食べ過ぎないための方法とすることが大切と言えるでしょう。

朝のランニングで期待できる効果について

早朝のランニングは体への負担も少なく行えるそうなのです。
早朝は1日の中で、最も代謝が低いそうです。
その後、昼間に代謝のピークを迎え、夜には代謝が下がり始めます。
早朝のランニングは、体を活性化されるそうで、
代謝を一気上げることができるそうなのです。
これがどういうことかというと、早朝にランニングすることによって、
代謝を高い状態で保つことができ、痩せやすくなるそうです。

夜のランニングはどんなことに期待できるの?

夜のランニングには、どんな効果が期待できるのでしょうか?
早朝のランニングに比べると、
痩せる効果への期待はあまり高くないようですが、
夜のランニングは、周りが暗いこともあり、
ランニングに集中しやすい環境があります。
これにより、適度な運動によって精神的にもリラックスでき、
ちょうど良い疲労感も得られるため、
睡眠もしっかりとることができるでしょう。
さらに、これによって朝の目覚めも気持ちよくできるかもしれません。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる